2013年11月25日

高級賃貸物件ポータルのウェブ対策支援


こんにちは!管理者のひがさです。

私は多数のウェブサイトを運営しており、日々、その動向をチェックしていますので、ウェブプロモーションに関するご相談をいただくことがあります。

先日、高級マンションの検索サイトの運営会社様より、ご相談をいただきました。

ご存じのように、日本の不動産賃貸や売買の世界では、大手から新興の中小企業まで、数多くのプレイヤーがしのぎを削っている状態です。

なかでも東京は日本唯一の特殊かつ最大のマーケットですので、供給側である三井不動産、三菱地所などはもちろん、リクルートやホームズのような情報系の住宅大手から、各地域不動産会社まで、非常に激しい競争が繰り広げられています。

このような群雄割拠の業界の中で、存在感を発揮していくためには、ユーザーにとって際立った「特徴」に特化していく必要があります。

個性的な物件紹介で有名な「東京R不動産」も、その一例と言えるでしょう。

今回、ご相談いただいた「コンシェレント」様は、東京都心部エリアの高級賃貸マンションやデザイナーズマンション・タワーマンションなどに特化した情報提供と仲介を行っている会社です。

concierent.jpg

とくに人気エリア(港区、渋谷区、目黒区、世田谷区、千代田区など)の高級賃貸物件や、高級オフィス物件と言うカテゴリーにこだわった物件紹介を行っています。

このようなサービスサイトの場合、競合のウェブサイトや、その特徴をよく見極めたうえで、ユーザーの欲しい情報という需要に応じた対策を行う必要があります。

現在、まさに対策を行っている最中ですが、目標に対して順調に推移しています。

私自身、これまでのサイト運営の実務経験を活かして、お役にたてる成果が出せるようにと思っています。

posted by コンサルジェント at 09:32 | TrackBack(0) | おすすめ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。