2012年09月28日

中国の薬事法をクリアする方法

こんにちは、管理者のひがさです。

日本の化粧品メーカー様より、中国での薬事法対応のお問い合せを戴きました。

中国と日本の薬事法とは違いますので、日本国内で許可・販売されている製品であっても、中国向けの対応が必要不可欠です。

原材料の段階から、中国の薬事法をクリアしているかどうかの事前チェックが欠かせません。

<参考情報>ジェトロ 化粧品の現地輸入規則および留意点:中国向け輸出
http://www.jetro.go.jp/world/asia/qa/01/04A-030115


そこで専門会社へ依頼する必要がありますが、中国の薬事法に対応できる日本の専門企業は非常に数少なく、非常にコストが高くつくように思います。

やはり中国国内の法律と事例に精通した、国家知識産権局の認可を受けた中国の法律特許事務所へ直接依頼されることをお勧めいたします。

案件内容にもよりますが、タイムチャージ制で、1案件10万円前後、といったレベルで依頼が可能です。

お困りのケースがありましたら、ぜひ気軽にお問い合せ下さい!

http://www.chinaproject.co.jp/contact/

chinabn_180x50.png
posted by コンサルジェント at 18:24 | TrackBack(0) | エージェントの現場 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/294635823

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。