2014年01月31日

フィルムメソッドビジネス(有楽町)2014年2月度のスケジュール


こんにちは、管理者のひがさです。

弊社も講師紹介として企画協力させていただいております「フィルムメソッドビジネス」というイベント。

これは有楽町マリオンの「TOHOシネマズ日劇」にて朝の7:30より開催している映画館でのビジネス講座です。

このたび2月度のラインナップスケジュールが発表されましたのでご案内させて戴きます。

弊社の提携コンサルタントである鈴木進介氏、菊原智明氏が登場します!お二人ともビジネス書も多数執筆されており、非常に人気のコンサルタント・講師です。ぜひ足を運んでみて下さい!

filmmethod201401.jpg

フィルムメソッドビジネス2014年1月度ラインナップ

http://film-method.jp/

開場:午前(朝)7時30分 上映:午前7時45分〜8時15分
※上映後、9時まで参加者による異業種交流会を実施


火曜日(2月4日、11日)
●武者陵司 - 武者リサーチ代表、元ドイツ証券副会長
リーマンショックから回復した米経済、ユーロ危機を脱したEU。 2014 年世界経済は成長の道を取り戻したのか。そして日本、アベノミクス効果で株価上昇、過度な円高は 是正され2014 年はアベノミクスの結果が問われる年。 果たしてデフレ脱却を果たせるのか。気鋭のエコノミストが2014 年の世界経済・日本経済の行方を鋭く分析する。

火曜日(2月18日、25日)
●柯隆(かりゅう) - 富士通総研主席研究員
かつて10%を超える成長を続けていた経済は6%台に下落し、PM2,5 に代表される公害問題、都市部と農村部の格差の拡大、膨大な不良債権化した不動産など 予断の許さない状況を抱えている。 GDP世界第二位の経済大国・中国は、安定的な成長は続くのか。中国に進出している日系企業は2万社を超える。尖閣問題を機に急速に高まった反日感情は 経済にも深刻な影響を与えている。日系企業の中には賃金上昇を嫌い新興アジア諸国に生産拠点を移す動きも。政治レベルの対話が途絶する中、2014年 の日中経済は?

水曜日(2月5日、12日)
鈴木進介 - 株式会社コンパス代表取締役
圧倒的に結果を出す人の思考法[ メンタル編] 折れない心の作り方、心の骨折予防、心の切り替えスイッチ、心の再生リスト[ 行動編] 作業の分解、 ハードルの下げ方、 スケジュール化とは、イチミリから始まる自己改革


水曜日(2月19日、26日)
菊原智明 - 営業サポート・コンサルティング株式会社代表取締役
著書「ダメなセールスマンをトップセールスに変える  訪問ゼロ!残業ゼロ!で売る技術」をベースに福原流の営業レター活用法、セールストークの極意を自らの 経験を元に伝授する。
第一回:「訪問ゼロの魔法のツール営業レター実践法」
第二回:「契約獲得までのセールストークの組み立て法」

木曜日(2月6日、13日、20日、27日)
●片桐実央 - 銀座セカンドライフ代表
シニア起業家紹介(私はこうして起業した、こんな思いで起業した)
・元大手メーカー技術者が移動新サービスを展開
・元銀行マンが財務コンサルタントへ
・元外資コンピュータ会社から弁理士へ、他


金曜日(2月7日、14日)
●米村紀幸 - ミャンマー経済投資センター理事長
経済成長するアジア新興国の中で最も注目を浴びるミャンマー経済の現状と日本企業の進出状況。チャンスと課題は何か。
○民主化が経済成長にどうつながるのか
○出遅れる日本、どう中国、韓国に対抗できるのか
○市場としてのミャンマーの魅力

金曜日(2月21日、28日)
●守部裕行 - ベトナム経済研究所副所長、元JETROハノイ所長
チャイナ+ワンの国として先進各国が進出するベトナム経済の現状と世界・日本企業の動向。ベトナムの優位性とは何か
○製造業の生産拠点としての魅力
○ASEAN 経済圏としての役割
○質の高い労働力をどう生かすのか

1カ月会員8,000円(学生4,000円)、1日会員2,000円 
料金・お申し込み詳細はこちら⇒ http://film-method.jp/entry/
facebookページ⇒ https://www.facebook.com/filmmethodbusiness


posted by コンサルジェント at 18:13 | TrackBack(0) | おすすめ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。