2014年11月17日

実務を意識したワークショップ型研修がベスト


こんにちは、管理者のひがさです。

先日、ある製造業のお客様のマーケティング研修の打ち合わせに同席させて頂きました。

すでに海外展開も行っており技術力に定評のある企業様ですが、対象となる業界が幅広いこともあり、新規見込み企業の発掘が十分にできていないという認識がトップ層にありました。

そこで全社的なマーケティング能力の向上を狙い、基本はもちろん、実務を意識したワークショップ型研修の導入を決定されてご依頼を頂きました。

講義によるレクチャーと、営業現場の実務に即した課題を進めて行くワークショップ型研修は、今後もますます需要が高まっていくと感じます。その際には、やはり実戦経験豊富な、高い力量の講師を選ぶことが、何より大切だと感じます。


posted by コンサルジェント at 21:22 | TrackBack(0) | エージェントの現場 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/409091595

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。